HOME | 保育方針

保育方針

園の特徴

保育理念

家庭的な雰囲気のもとで、一人一人の子どもの豊かな人間性を育成する。

職員一同愛情豊かに接し安定した情緒の下、子ども達が生活時間の大半を過ごすふさわしい場所として、安心でき、くつろぎ、安らげる園でありたいと思います。

家庭と連携を図り、保護者とともに子育てをする。

家庭と密に連携をとりながら、ひとりひとりの状況や発達過程を踏まえ、心身ともに健康な子どもに育つよう援助します。

小規模保育とは

0〜3歳未満児を対象とした、定員が19名以下の少人数で行う保育です。

一人の保育職員が担当する子どもの数が少ないため、決まったプログラムを実施するだけでなく子どもの成長や興味に応じて臨機応変に対応し、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。そして、保育職員と子どもの関係性も従来の保育園よりも密なので、乳幼児期に必要な愛情をたくさん受けることができます。